2015.07.06 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.07.10 Wednesday

    話さない

    0


      作品タイトルは、「話さない」。

      でも、たくさんの人がいっぱい話しかけてくれて、彼の表情は唐橋展の会期中、どんどんうれしそうになっていきました。

      つれて帰ってくださる方が決まりました。

      新しい家族と、またお話するんでしょうね。
      2013.07.04 Thursday

      rabbit in sky

      0


         

        展示作業が終わると同時に売れてしまった「Rabbit in Sky」。

        大きな塊の材料の、ほとんどの部分が、枝打ちしたところから入った水分のために蒸さっていて、使えないところをどんどん取って行った結果、残った弓なりの部分。

        この子が生まれた喜びの中には、この木が全部捨てることがなくてよかった…という気持ちも混ざってました。私の彫刻にはこういうことがよくあります。
        使えない部分のギリギリのところからは、残りの部分にエネルギーを全部流し込んだような、インパクトが得られることが多いです。

        もちろん、玉ねぎを剥くように、無くなってしまう木もあります。

        2013.06.22 Saturday

        frog

        0
           

          あんまり深く考えないで、座り続けているこのカエル君、アメリカに連れて行きます。

          飛行機乗るんだよ。わかってるか???

          …よくわからないが気にしていないようです。
          2013.06.20 Thursday

          MOON

          0


            この、杢目。ドキドキします。
            2013.05.18 Saturday

            Big face

            0



              この大きな顔は龍か獏か?
              開きっぱなしの大きな口は、木の洞(ウロ)の部分です。
              1本の木の、何もないツルリとした部分は素直なまっすぐな杢目を、こういう洞や枝別れした部分は複雑に入り組んだ杢目を持っています。
              この樹が伐られる何十年か前、大きな枝が腐りおちて、そこが穴になりました。
              どう使っていいかわからなくて、何年も置きっぱなしだったこの楠が、ある日話しかけてきて、こんな顔が出てきました。
              Calendar
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << April 2017 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM